テーマ:コラム

【連載】 Rafa Benitezの誤算 (第2回)

第1回から約半年の月日が経ってしまいました…。 まぁ不定期連載ということでお許しください。 今回はPremiershipでの惨敗理由について分析していきたいと思います。 テーマは「Away Game」です。 一 データは物語る ① Awayでの戦績 以下のデータをご覧ください。 1 Ma…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【連載】 Rafa Benitezの誤算

ブログ再開時にコラムは(時間的理由で)廃止と決めていたんですが、書きたいという欲求に負けました。 まぁ新しい生活に慣れてゆとりができただけなんですけどね。 というわけで今回から不定期連載ですが、『Rafa Benitezの誤算』と称してLiverpoolというチームの課題や問題点について自分なりの考えを披露していきたいと思い…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

コラム 『ウイングを排除せよ!②』

つづきです。 四、コンディションが悪いときの戦い方 得点力不足の主な原因が攻撃の起点の低さにあることはお分かりいただけたと思います。 ここからはその解決策を探っていくわけですが、大きく分けて2つの策があると考えます。一つは相手を自陣に誘い込んでのカウンター戦術、もう一つは中盤で基点(=ポイント)をつくることです。ま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コラム 『ウイングを排除せよ!①』

最近はそれまでのスランプがウソのように点を取りはじめたリバプール。試合内容的にはさほど変わっていないものの、チャンスを確実に得点に結びつけられているのが大きいようです。このチームはきちんと点を取れるときは本当に強いです。 さて本日のテーマはずばり『ウイングを排除せよ!』です。このテーマを取り上げようと思った直接のキッカケは先週末の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

得点力不足を考察

このテーマ、実はいままでにも何度か取り上げています(参照:『リバプール改造論』,『リバプール、ストライカー考察&夏のFW補強について』)。それでも今回またこのテーマを取り上げた理由は、状況が改善されるどころかむしろ悪化していることにかなりの危惧を覚えているからです。 一、ストライカー問題 端的に言って、得点力不足の最大の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リバプール、ストライカー考察&夏のFW補強について

年が明けてからリバプールのストライカーたちが苦しんでいます。1月の4試合(FA杯含む)でFW陣が挙げた得点はルートン戦でシナマが挙げた2点のみ・・。 そもそもリバプールのストライカーたちにはゴール数が絶対的に不足しています。(便宜上)プレミアシップにかぎればリバプールのストライカーたちの総得点は11点(シセ4点、クラウチ4点、モリ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

リバプール改造論

今年のリバプールの課題は一にも二にも得点力不足。 その原因と対策を自分なりに探ってみました。 一、毎試合のように変わるスターティングメンバー もちろん過密日程に合わせたターンオーバーを取り入れているという側面はあります。 にしても、メンバー、システムをいじりすぎでは・・?一応ベニテス体制になって2年目なわけですし、今年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more