リバプール来日会見

画像「FIFAクラブワールドチャンピオンシップ・トヨタカップ・ジャパン2005(以下、世界クラブ選手権)」に欧州代表として出場するリバプール(イングランド)が12日、横浜市内で記者会見を行った。

リバプールは10日に国内リーグのミドルスブラ戦を戦い、この日の朝に来日したばかりだったが、チーフエグゼクティブ(CE)のリック・パリーラファエル・ベニテス監督、キャプテンのスティーブン・ジェラード、そして守備の要であるサミー・ヒーピアジェイミー・キャラガーが記者会見に臨んだ。

リバプールは12日に行われるシドニーFC(オーストラリア)とデポルティボ・サプリサ(コスタリカ)による1回戦の勝者と、15日に準決勝を戦う。

リック・パリーCE
「今回、日本に来ることができて、うれしく思っています。非常に忙しい時期でもありますし、この後もたくさんの試合が控えていますが、世界クラブ選手権に参加できて光栄に思います。というのは、欧州チャンピオンになるのは非常に難しいことですし、その結果、この大会に参加できるからです。優勝トロフィーを持ち帰るために、全力を尽くしたいと思います。」

■優勝トロフィーなしには帰れない

――世界クラブ選手権に対する意気込みを教えてください

ベニテス監督:「われわれは全力を尽くします。もちろん、ここには勝つためにやって来ました。」

ジェラード:「チームのメンバー皆がここに来られたことを大変うれしく思っています。もちろん試合も非常に楽しみにしています。長いフライトで時差ボケもありますが、全力を尽くしたいです。」

ヒーピア:「私もここに来ることができてうれしいです。時差などもありますが、ベストのパフォーマンスをして、決勝を、そして世界チャンピオンを目指したいと思っています。」

キャラガー:「非常に長旅でしたが、ここに来たからには優勝トロフィーなしには帰れないと思っています。」

――ヨーロッパのチームが日本などアジアを訪れる際の商業的な側面について教えてください。アジアは非常に大きなマーケットだと思うのですが

パリーCE:「今回の来日は商業的な目的ではなく、あくまで勝利のためです。クラブの収入を上げることが目的ではなく、優勝トロフィーを獲得することが目的です。もちろんアジアには多くのファンがいます。2001年、2003年と2度訪れていますが、どちらも非常に温かいもてなしを受け、深いファン層があることを実感しました。そして今回は、もっと素晴らしいと思います。サポーターの前で単なる親善試合ではなく、競技のための試合ができるからです。」

――大会まで2日しかありませんが、時差ボケ対策は大丈夫なのでしょうか。また、まだ対戦相手が決まっていませんが、どちらの方がやりやすいとお考えですか

ベニテス監督:「大きな時差があることは、重々承知しています。ですが、試合当日までには、選手の体調も整えられると思います。対戦相手については、対戦相手が決まった後で話したいと思います。」

――非常にタイトなスケジュールでの来日ですが、こうしたハードスケジュールが今後のチームに影響を及ぼすことはないでしょうか。また最近の試合で負傷をした選手がいれば教えてください

ベニテス監督:「今回、ダレン・ポッターだけは故障で来日していませんが、それ以外は全員来ています。また非常に厳しい日程ですが、この中で何とか対応していけると思います。この大会後は、次の試合まで1週間あります。」

――長旅をしてきて今回の大会に参加することは、体力的にきついのではないですか

ジェラード:「われわれはプレーをしたいと思っていますし、心配をしていません。」

ヒーピア:「私も特に心配はしていません。むしろ歓迎しています。」

キャラガー:「試合数は多ければ多いほどいいと思います。選手は皆、トロフィーを獲得するためにプレーしているのですから、試合数は多ければ多いほどいいのです。」

■チームとしては非常にいい状態にある

――10試合連続無失点という記録を継続中ですが、どのようにDFをうまくまとめているのでしょうか

ヒーピア:「この記録についてはうれしく思いますが、やはり一番重要なのは勝つことです。DFだけが頑張っているのではなく、チーム全員の努力の結果だと思います。全員がうまくプレーしているからこそ、ディフェンスがうまく機能しているのであり、皆がチームのためにプレーした結果です。チームがうまく機能しているときは、後方にいるDFは楽にプレーできます。また、先日のミドルスブラ戦でも活躍してくれたように、トップレベルのGK(レイナ)が守っています。ですから、チーム全員が協力した形だと思っています。」

キャラガー:「もちろん無失点記録が続いているのは、非常にうれしいことです。ただ、一番重要なのは試合に勝つことだと思います。ですから、次の試合でも結果を出すことが大事です。0-0で引き分けて無失点記録を維持するよりも、2-1で勝った方がいいと思っています。」

――すでにチームの無失点タイ記録を達成していますが、この記録は選手にとってどのくらい重要なことなのでしょうか

キャラガー:「もちろん、記録を作っていくことは重要だと思います。さらに無失点記録を更新できればいいですが、将来、さらに成功を収めていくことを目指していきたいと思います。」

ヒーピア:「私たちはまだこれから試合がありますし、さらに勝っていけると思います。」

――イングランド代表のエリクソン監督について、さまざまなうわさがありますが、それについてどのように思いますか

ベニテス監督:「(クラブの)大会中にそうした質問に答えることはできませんが、非常に良い監督だと思っています。」

――ベニテス監督によるチームの再建ぶりには満足していますか

パリーCE:「もちろん、ベニテス監督には非常に満足していますし、うれしく思っています。結果についても驚いてはいません。監督、選手ともに非常に良くやってくれていると思います。ただ、昨年の順位(5位)なども考えると、リーグタイトルの獲得も狙いたいです。これまでの状況については非常に満足していますが、まだまだこれからやるべきことはあります。これまでは選手も監督も期待に応えてくれていますし、非常に順調で満足しています。」

――今大会の対戦相手に対する準備は、国内リーグや欧州チャンピオンズリーグに臨むときと同様の姿勢で行ったのでしょうか

ベニテス:「それは、もちろん同じです。対戦チームの分析をして、できるだけうまくプレーすることを常に考えています。」

――今シーズンのチームの特徴と、キャプテンから見た強さの秘密を教えてください

ジェラード:「今、チームとしては非常にいい状態にあると思っています。ディフェンスもいいし、得点も挙げていますし、また多くのチャンスを作ることもできています。でもまだ改善する余地はありますし、これからさらに2~3年で、非常に面白くなってくるのではないかと思います。」

参照:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/toyotacup/2005/column/200512/at00006995.html

いよいよレッズイレブンが来日しました。ケガ人を除けばベストメンバーでの来日です。これから日本で2試合をこなすわけですが、どうせ参加するならしっかりと勝って“世界一”の称号を手にしてもらいたいと思います。がんばれレッズ!!


画像 ←←よろしければクリックお願いします☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レッズイレブン来日!!

    Excerpt: というわけでANFIELD☆STARのHarry Kさんが 記者会見の記事をupしていただけるので ここにいらっしゃった皆様には まずそこからご覧いただくとして・・・。 さっきシドニー対サ.. Weblog: all things are possible racked: 2005-12-12 22:31
  • リバプールFCが来日!!

    Excerpt: リバプールFCが世界クラブ選手権の欧州代表として来日した。(スポナビより)リバプールが狙うのは、もちろん地球一の称号!!手ぶらで帰るつもりはない。拙者、15日(木)は横浜でリバプールの試合をサッカー生.. Weblog: Matsuno-FC Blog racked: 2005-12-13 03:36
  • リヴァプールがやってきた。

    Excerpt: 昨日、日本に到着したリヴァプールFC。 ミラニスタの方たちにとっては見たくないかもね。 15日は自分のホームである「日スタ」に行ってきます!! .. Weblog: キングのオキラク蹴球記 racked: 2005-12-13 10:37
  • ようこそ横浜へ リバプールが来日

    Excerpt: 第1回“FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップジャパン2005”に出場する、ヨーロッパ代表のリバプールが今朝10時、新東京国際空港に到着した。 去る10日に、プレミアリーグのミドルズブ.. Weblog: kazzのお気楽コラム racked: 2005-12-13 13:04
  • ★闘い終わって&リバプール来日♪

    Excerpt: ダービーを終えて・・・ ミラノダービーに関しては、前日の項でかなり辛口のコメントを書いてしまいましたが・・・ 今になって思うと、そこまで悲観的に書くこともなかったかな~などとも思います。 ん.. Weblog: お気楽軽薄☆蹴球日記 racked: 2005-12-13 22:03