決定力不足!!

プレミアシップ8試合で5点。CL3試合で3点。

シセは元フランス・リーグ得点王。モリエンテスは03-04CL得点王。
肩書きは十分なはずなんですが・・。

ここ2試合(フラム戦、パレス戦)は得点力不足の影響で明らかな格下相手に取りこぼすていたらく。残念ながらこの2試合はTV中継がなかったので、クラブのオフィシャルサイト等の情報を参考にするしかないわけですが、監督のラファ・ベニテスが言うには「相手GKがよかった」とのこと。なんでも3、4点は防がれたみたいな・・。そして相手には少ないチャンスを確実に決められて敗戦、という感じみたいです。

開幕してからTV中継された試合はすべて見てきてますが、正直得点の入る感じがほとんどしません。トップの選手にいい形でボールが入らない。サイドを崩すシーンもまれ。たまに訪れる決定的チャンスも相手GKにぶつけたり、枠を外したり・・。まぁサポーターとしたら、一番ストレスの溜まる試合展開なわけです。

おそらくトップの選手は自信をなくしていることでしょう。シセにしても、モリエンテスにしても今シーズンが実質1年目。スタートに失敗したことで、余計な力が入っているのがプレーをみていればよくわかります。ベニテスが言い続けているように、「時間が必要」なのかもしれません。ストライカーの場合、いきなり覚醒することもありますしね。

まぁ気長に待つことにしましょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック