ANFIELD STAR☆

アクセスカウンタ

zoom RSS Chelsea vs Liverpool <Match Report>

<<   作成日時 : 2007/04/26 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 5

Chelsea 1 - 0 Liverpool画像


<Member>

GK Reina

DF Arbeloa Carragher Agger Riise

MF Gerrard Alonso(Pennant 83) Mascherano Zenden

FW Kuyt Bellamy(Crouch 52)

Subs Not Used:Dudek,Hyypia,Gonzalez,Sissoko,Paletta


<Match Report>

痛恨の失点
一本のカウンターから失点を喫したわけですが、この場面相手FW Drogba に“隙”をみせたことが致命的でした。

Carvalho からのスルーパスを受けたDrogba に対応したのはAgger
縦に抜けるDrogba についていくところまではよかったのですが、“まさかの”切り返しにまったく対応できませんでした。
恐らくAgger のなかではあれほど鋭い切り返しを予測していなかったというのが本音でしょう。
割りに余裕を持ってDrogba に対応していただけにもったいないシーンでした。

もう一つ見逃せないのが得点を決めたJoe Cole に置き去りにされていたArbeloa
途中まではJoe Cole をきっちり捕まえていたArbeloa ですが、Drogba をAgger がきっちり捕まえていると“油断”したことで足を止めてしまいました。
結局Drogba を信じて走りこんだJoe Cole に得点を許すことになったわけです。


Away Goal の匂いすら…
Football の世界はなにも1点獲られただけで負けが決まるわけではありません。
獲られた点以上に得点すれば勝てるわけです。
ですが…。

この試合Liverpool が得点しそうだと感じた方はどのくらいいらっしゃるでしょうか??
僕自身はまったく感じ取ることができませんでした。
Gerrard の一発に期待しなければならないこと自体問題は深刻といえます。

今シーズンKuyt Bellamy の加入で間違いなくレベルアップはしました。
格下、中堅クラブ相手なら十分計算できるメンバーが揃ったといえるでしょう。
でもChelsea 相手には…。

いま思えばLiverpool FW陣とDrogba との差が歴然と目立った試合だったように感じます。
独力で局面打開できるFWがいない以上、中盤以下がリスクを冒してでも彼らをサポートしなければなりません。

2nd leg Home Anfield 。
2-0、3-1での勝利が求められます。
REDS ELEVEN は奇跡を起こせるでしょうか。

いまはただ信じましょう。
You'll Never Walk Alone とともに。



人気blogランキングへ ← ランキングUPにご協力ください☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
勝負は2ndレグ。対チェルシー戦。
CL準決勝1stレグ2日目。気合いを入れて観戦した対チェルシー戦でしたけど、結果 ...続きを見る
merseysideに佇んで
2007/04/26 21:59
CL SemiFinal チェルシーvsリバプール
互い手の内を知り尽くしたこの対決 堅い内容で しかももの凄くレベルの高い試合でした。 ...続きを見る
3?歳のつぶやき....
2007/04/27 02:32
失点が1点で良かった・・・(冷)
久しぶりの更新です。 さすがに勝負所ですので。 ...続きを見る
REAL REDS〜hincha del...
2007/04/27 02:59
CL準決勝1st legA
※livedoorのコメント・TB機能で不具合が頻発しているようです。お手数おかけしております。 ...続きを見る
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー...
2007/04/27 13:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。

やはりFWの差がでてしまいましたね。アッガーはドログバに翻弄されっぱなしでした…。
けど、まだまだ終わったわけではありません。2ndレグがアンフィールドで良かったと思わないといけませんよね。
きっと奇跡が起こる、言え、レッズの面々が奇跡を起こしてくれると信じましょう。
一昨年、昨年と、逆境でのリバプールは何かを起こしてきましたからね。
hids
2007/04/26 22:04
お久しぶりです。
失点シーンの分析が気になり、再度チェック入れましたが
まさにおっしゃる通りですね。キャラガーまで、切り返しに
振られてドログバのパスコースに入れませんでしたからね。

前半早々にマスケラーノのパスを、ドログバにカットされたシーン
あたりから今日は嫌な予感しましたから。

奇跡を期待するとダメぽいので
あまり期待せず2ndレグを待ちます…。
ボビサポ
2007/04/27 03:17
>hidsさん
ご無沙汰です。
Agger にしろCarragher にしろDrogba を一人で抑えるのは
困難なので中盤の選手も含めたサポートがカギとなりそうです。
まだ1点しか取られてないわけですから
攻撃陣も責任を果たさないといけませんね。
最低でも2点を期待しましょう☆

>ボビサポさん
お久しぶりです。
あの失点は十分対応可能だっただけにもったいない失点でした。
中盤でのパスミスも目立ちましたね。
出し所に困っている感があったので前線の選手が
がっちりマークに合っていたということなんでしょう。
とにかく2点以上のゴールを祈りましょう☆
Harry K
2007/04/27 11:45
スコア以上に力の差を感じました。
翻弄された上にほとんど何もさせてもらえませんでしたからね。
しかしまだ終わっていません。
幾度となく窮地を打開してきた彼らの底力を信じましょう。
You'll Never Walk Alone!!
由泉
2007/04/27 22:41
>由泉さん
仰るようにもっと点差がついてもおかしくない試合でした。
そして仰るようにまだ決着はついていません。
舞台はAnfield ですからね。
我々はただ奇跡を祈るのみ。
Harry K
2007/04/28 15:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
Chelsea vs Liverpool <Match Report> ANFIELD STAR☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる