ANFIELD STAR☆

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミア第29週 ウエストブロム vs リバプール

<<   作成日時 : 2006/04/03 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

画像West Brom 0 - 2 Liverpool
[L]Fowler(7分),Cisse(38分)



<West Brom>

              Kuszczak


  Albrechtsen  Davies   Watson  Robinson
 (Clement 62)

          Johnson  Wallwork

   Kamara                 Greening
  (Gera 45)

            Kanu    Ellington
         (Campbell 62)


<Liverpool>

               Reina


   Finnan   Carragher   Hyypia    Riise


           Sissoko   Alonso

    Cisse                   Kewell
(Kromkamp 78)

           Crouch   Fowler
       (Morientes 71)(Luis Garcia 65)


<Goal Scene>
7分(L)シャビ・アロンソのスルーパスに抜けだしたシセの折り返しにファウラーがきっちり詰めてゴール。

38分(L)シャビ・アロンソのロングボールに抜けだしたシセがGKをかわしてゴール。


<戦評>
最近更新が遅れ気味ですね・・。申し訳ありません。

second place
さて試合の方はというと、前半のうちに挙げた2点を守りきって0−2で快勝。リーグ戦の方はこれで4連勝となり、4位以内はもう確実といっていいでしょうね。となると焦点は2位確保の方に移るわけですが、ライバルユナイテッドは難敵ボルトンを下してリーグ戦8連勝・・。強いですねぇ。もたつき気味のチェルシーとの差がとうとう7まで縮まったみたいで、“奇跡の逆転優勝”も現実味を帯びてきました。モチベーションの高いいまのユナイテッドが簡単に取りこぼすとは思えないので、2位の座はほぼ絶望的といってもいいでしょうね・・。残念ですが。

その代わりFA杯はなんとしても勝ち取っていただきたい。

ここからはWBA戦でいくつか気になった点について指摘しておきたいと思います。

Djibril Cisse
この日はなんといってもシセにつきます。相手DFラインの裏をつく動きで1ゴール1アシストの大活躍。ベニテス監督のスタメン起用に見事報いる格好になりました。この日も本職ではない右MFで起用されたシセですが、いままでのようにサイドに張りつくのではなく、相手DFの隙間(ロビンソンワトソンの間のスペース)を狙った絶妙の飛びだしが光りました。ルイガルの動きを研究したんでしょうかね??どちらにせよ戦術的なオフザボールの動きを身に付けた(?)とすれば、この右MFのポジションを勝ち取ることができるかもしれませんね。次の試合もスタメンで使ってもらえるでしょうか??

Momo Sissoko
心配されたケガの後遺症もなく、ハツラツとしたプレーをみせてくれています。もうケガ前の状態に完全に戻ったといってもいいでしょう。彼の運動量とボール奪取力にはほとほと感心させられますね。攻撃面でもう少し働いてくれればいうことないんですが・・(苦笑)

Carragher & Hyypia
結果的に無失点でしたし、なにか大きなミスをしたわけではないんですが、ボール処理にもたつく場面が結構あったのが気になりました。もともとボールコントロールに優れた選手たちではないので、しょうがないといえばしょうがないんですけどね。個人的にはアッガー使ってほしいです。そうすれば攻撃の組み立てももっとスムースにいくと思いますし。この試合も組み立ての際アロンソからCBにボールを戻すシーンが結構あったんですが、(彼らから)気の利いたボールはとうとう1本も出ませんでしたからね。中盤センターに(展開力のない)シソコを使う以上、CBが組み立てに参加できないときついです。

Rafael Benitez
この試合もシステムは4−4−2で、案の定攻撃の組み立てがうまくいきませんでした。相手のWBAのプレスがよかったこともありますが、アロンソキューウェルにボールが入ったときのサポートが十分ではなく、なかなかその先にボールを運ぶことができませんでした。得点シーンも相手を崩したというよりは、相手ディフェンスの穴をついたカウンターという感じでしたし。

はっきりいってWBAクラスの相手ならいくらアウェーとはいってももっと主導権を握ってゲームをコントロールしてもらわないと困ります。結果だけをみれば申し分ないですが、低いレベルで満足しているようだと一生チェルシーには追いつけませんよ。

システムとメンバー選考をみるかぎりでは、いずれまた得点力不足に陥る日がやってくるだろうなぁという気がしてなりません。守備だけでなく攻撃のメカニズムについてもう少し考えてもらいたいんですが、“イタリア人の”ラファにはムリな話でしょうか・・。

この日解説の原博実さんがシセクロカンの選手交代の際におっしゃっていたように、2点を守るのではなく3点目を狙いにいく姿勢が“この試合”では必要だったんじゃないかと思いますね。

少なくとも得点力不足の原因を「運がない」の一言で済ませるようなことがないようにしてもらいたいです。



人気blogランキングへ ←← リバプール関連ブログ&記事をお探しの方はこちらをクリック☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リバプール快勝!対ウェストブロム戦。
熱かったマージー・ダービーが終わって1週間ぶりの試合。相手は降格争いを演じてい ...続きを見る
merseysideに佇んで
2006/04/03 22:06
「ボルトン−ユナイテッド」とイングランド代表監督の行方。
今日から初出勤した人も多いんでしょうね。 僕もそんな初々しい日があったなんて信じられないなぁ。 ...続きを見る
キングのオキラク蹴球記
2006/04/03 22:27
32節 WBA戦
West Brom 0-2 Liverpool ...続きを見る
LOVERPOOL☆
2006/04/03 23:50
ウェストブロムvsリバプール。
ジェラードがエバートン戦で退場のため、この試合のリバプールのスタメンは、次の通り。 ...続きを見る
Matsuno-FC Blog
2006/04/04 03:25
プレミアリーグ、試合結果(1日) チェルシー痛恨のドロー
Barclays Premiership; Saturday; 01 April 2006 現地時間1日、プレミアリーグの7試合が行われた。 ●アーセナル 5− ...続きを見る
Premier通信
2006/04/04 09:32
シセの活躍は何処へ!
リバプールまたまた勝ちました。 今日は後半ややパフォーマンスが落ちましたが シセがらしいプレーを見せてしっかり2点とっての勝利! ...続きを見る
REAL REDS〜hincha del...
2006/04/04 10:16
キリン杯はブルガリア、スコットランドと対戦
6月9日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会に向けた日本代表の国内最終戦、キリンカップの記者発表が4日、東京都内の日本サッカー協会であった。急性胃腸炎で入院し、3日に退院したジーコ監督も出席し「日本の医療の素晴らしさを体験できた。だが、 ...続きを見る
スポーツ新聞トラックバックセンター
2006/04/05 09:20
レッチェ戦 前半を終えて
 先発予想は、スポナビの通りです。(詳しくは前記事で) 我らがカピターノ、王子ト ...続きを見る
ジャロロッソ奮闘記
2006/04/09 23:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレミア第29週 ウエストブロム vs リバプール ANFIELD STAR☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる