ANFIELD STAR☆

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミア第22週 チェルシー vs リバプール

<<   作成日時 : 2006/02/06 12:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 13 / コメント 8

画像Chelsea 2 - 0 Liverpool
[C]Gallas(35分)、Crespo(68分)


<Chelsea>
               Cech


   Gallas   Carvalho   Terry   Del Horno


              Makelele
             (Diarra 84)
         Essien       Lampard

  Joe Cole                   Robben
  (Duff 74)
(Gudjohnsen 79)    Crespo


<Liverpool>
               Reina
              (退場 82)

   Finnan   Carragher   Hyypia   Warnock


           Sissoko   Alonso
          (Cisse 75)
   Gerrard       Kewell        Riise
                        (Luis Garcia 61)
                         (Dudek 84)
               Crouch


<得点シーン>
35分(C)ランパードの右CKをカルバーリョがヘディングでゴール前に落とし、ギャラスが右足で押し込んでゴール。

68分(C)フィールド中央部からのFK、ランパードがロビングで上げたボールをカラガーがクリア。そのルーズボールを拾ったデル・オルノがDFラインの裏へ出したボールをクレスポが左足でファーサイドに流し込み、ゴール。


<戦評>
Chelsea > Liverpool
“差”を感じました。

両チームの決定的な差を・・。

それはずばり“集中力”。

一瞬のスキも見逃さない決定力、逆に一瞬のスキも与えない守備力。

基本的にこの日のチェルシーの戦い方は勝ち点1狙いでした。しっかり守備を固めて相手に得点を許さず、あわよくばカウンターから1点を狙ってやろうというものです。両チームの置かれた状況を考えれば至極妥当なものでした。

一方のリバプールも基本的には同じ考え。優勝が絶望視された状況では2位確保のために、なんとか勝ち点1がほしいという考えは理解できます。が、この日のリバプールは“完全な勝ち点1狙い”ではありませんでした。その証拠に先制点を奪われるまでの間、ゲームを支配していたのはリバプールだったからです。

シュートの数、CKの数ともにリバプールが上回っていました。ゴールに近かったのはまちがいなくリバプールの方だったのです。

ところが先制したのはチェルシーリバプールがみせたわずかなスキギャラスをフリーにしたこと)を見事に突いたゴールでした。

2点目もウォーノックが上がりおくれたスキを、終始DFラインの裏を狙っていたクレスポが確実に突いたモノ。思えばアンフィールドでのゲーム(1−4でチェルシー勝利)でも奪った4点すべてが、やはりリバプールディフェンスのみせたスキを確実についたモノでした。

人間誰しもミスをしたり集中が途切れたりするものですが、リバプール戦においてのチェルシーは攻守にまったくスキがありません。彼らは人間離れしています。あの気が強いシャビ・アロンソが終盤にきて心を折られたようなプレーをしていたのが印象的でした。次元の違いを肌で感じ取っていたのでしょう。あんなサッカーやられたら勝てません。強すぎます。

リバプールは奇跡でも起きないかぎりいまのチェルシーには勝てないでしょう。奇跡が起きないかぎりは・・。


さてここからは気を取り直してリバプールのプレイヤーたちにスポットを当てていきましょう。

Steve Finnan & Jamie Carragher
この日のリバプール、決して悪かったわけではありません。個々の選手を採点していけばほとんどの選手が低評価になるでしょうが、それは超人チェルシーに長所をことごとく消されてしまった結果。だからあまり心配はしていません。

リバプールの選手のなかで一番光っていたのは右SBのフィナン。積極的な上がりで攻撃の基点になっていました。気持ちの強さを感じさせてくれましたね。

カラガーも相変わらず安定していました。最近では読みも鋭くなってまた一段と成長を見せつけてくれています。頼れるDFリーダーですね。

4-2-3-1(Harry Kewell)
この日のフォーメーションは従来の4−4−2ではなく、1トップのクラウチの下にキューウェルを置いた4−2−3−1。チェルシー戦では定番ともいえる形です。

おそらくラファ・ベニテスの頭のなかではキューウェルの足元へのクサビのボールを基点にしたいという思いがあったはず。クラウチの頭とキューウェルの足元の2つのポイントを用意したわけです。

がこの策はうまくいきませんでした。アイデア自体は決して悪くなかったと思いますが、いかんせんチェルシーの守備(中盤含む)は中央部が堅く、キューウェルへのクサビのボールを完全に封じられてしまいました。

リバプールのチャンスはキューウェルがサイドに流れて基点を作ったときに生まれるわけですが、彼がサイドに流れると当然ゴール前に人がいなくなってしまうので、クラウチが徹底マークにあってしまいます。またこぼれ玉に反応できる選手もいません。

リーセジェラードシソコあたりがゴール前まで飛び込んでいける状態のときなら問題はないわけですが、そこに一歩踏み出すにはチェルシーのカウンターが脅威すぎました。

チェルシーの勝因の一つがキューウェルを無力化したことです。彼がバイタルエリアで仕事ができなかったことがリバプールにとっては最大の誤算でした。ルイス・ガルシアをスタメンで使ってキューウェルをサポートできていたら、違う結果になっていたかもしれませんね。


まぁきょうは攻撃陣も守備陣も責められません。相手が上だっただけですから。気持ち切り替えて次のチャールトン戦で勝利を手にしてもらいたいですね。



人気blogランキングへ  ←← リバプール関連ブログ&記事をお探しの方はこちらをクリック☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チェルシー戦
チェルシー vs リバプール ...続きを見る
LOVERPOOL☆
2006/02/06 14:36
チェルシー、強し!
ヨーロッパチャンピオン・リバプールとリーグチャンピオン・チェルシーとの意地のぶつ ...続きを見る
merseysideに佇んで
2006/02/06 23:45
チェルシー勝利!&ミランは引き分け・・・&バルサ連勝止まる。
プレミアリーグ チェルシーVSリバプールの1戦が行われました。 この写真はいいですね!! 詳細は続きに書きます。 その後に見たラツィオVSミランは前半まで記憶があるんですけどね・・・ はい、寝ましたけど何か? 別につまらないわけではなかったのだけど、疲... ...続きを見る
格闘技&ゲーム&サッカー(ヴィンセント)
2006/02/07 02:22
チェルシーVSリヴァプール
今日は休みなので久し振りに昨日深夜のプレミアリーグのゲームをフルタイム観戦をした。 カードは勿論、スタンファード・ブリッジでのチェルシーVSリヴァプール。 この試合、試合前に貴賓席へカメラが・・・ジャンフランコ・ゾラだった。隣にはオーナーも来ていて何やら談.... ...続きを見る
RYAN ROAD
2006/02/07 08:40
チェルシーに完敗
やっぱり強かったチェルシー。悔しいですが、現状では相手の強さを認めざる終えません。 ...続きを見る
REAL REDS 
2006/02/07 14:11
リバプール・・・ キャンベル、アデバヨル他
楽しみにしていた昨夜のリバプールvsチェルシー 実は観られませんでした。 コタツで寝てしまってました・・・ それからショックなことに この週末はPCが突然壊れてしまいました。(HDD死亡) ちなみに先週は 洗濯機が壊れて仕方なく買い換えました。 今週は何が起きるのか怖いです。 ...続きを見る
3?歳のつぶやき....
2006/02/07 17:12
★ チェルシー vs リバプール ★
「かすかな光が可能性のある光に変えられるか?」試合開始前にスカパーの始りで実況の人が言っていた言葉が印象的でした・・・ 結果は変えられませんでしたね・・・やはり王者チェルシーは強かった・・・ 前半は両チームの中盤のキープレーヤーの”ランパード”と”X・ア.... ...続きを見る
【しろうとサッカー研究所】
2006/02/07 21:28
サッカーお守り
〓人気blogランキングへ〓 ...続きを見る
〓福岡ソフトバンクホークスが世界一に輝く...
2006/02/07 22:59
プレミアリーグ、5日の試合結果。チェルシーがリバプールに勝利
Premiership Result; Sunday 05 Feb 06 現地時間5日に行われたプレミアリーグの試合結果。 チェルシー 2−0 リバプール ト ...続きを見る
Premier通信
2006/02/08 00:32
第22週・チェルシーvsリバプール
チェルシーがクレスポなどのゴールにより、2−0でリバプールを下した。リバプールの監督ラファエル・ベニテスはチェルシーの4−3−3の対策として4−5−1の布陣で臨んだ。 リバプールのスタメンは次の通りである。 ...続きを見る
Matsuno-FC Blog
2006/02/08 02:58
プレイリポート集め
 そういえば、この日ホナのいないバルサミコは(ケジュマンのいない)アトレティコ・マドリーに負けちまったみたいですね。チェルシー勝ってバルサが負けてる日。こんなの今季初めて… ...続きを見る
すべてが蒼に染まるまで
2006/02/09 03:01
チェルシー、リバプールを下す
プレミアリーグ 第22週チェルシー 2−0 リバプール やっと見ました(遅えよ、J SPORTS)。チェルシーはエッシェンが復帰。彼はアフリカ・ネーションズ・カップに行ってたんじゃなくて、故障だった ...続きを見る
orfeo.blog
2006/02/09 19:06
チェルシー、ポルトガル代表MFデコを獲得!
現地時間30日、チェルシー(イングランド)がバルセロナ(スペイン)に所属するポルトガル代表MFデコ(3... ...続きを見る
ニュースサイト
2008/07/01 15:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
チェルシーとの差がハッキリと分かった試合でした。チェルシー、うますぎます!
確かにリバプールも頑張っていたんですけど、チェルシーはその上を行っていました。
ここはモチベーションを落とさず、CL連覇と2位確保を目標に頑張って欲しいですね。
hids
2006/02/06 23:51
>hidsさん
TB&コメントありがとうございます。
チェルシー強かったですね・・。

リバプールの目標はプレミア制覇だけではないので
きっちり立て直してくれるでしょう。
まずはミッドウィークのチャールトン戦で
勝ち点3取ってほしいです。
Harry K
2006/02/07 00:42
久し振りにプレミアライブフル観戦しましたが、クレスポみたいにあそこで確実に決めれるFWってやっぱりいいですね。
オフサイド?になってしまいましたが、あのループもさすがという感じでした。
日本人もああじゃないと思ってはしまいますが、簡単になれるもんじゃないですしね(笑)
ライアン
2006/02/07 08:41
レイナは、退場!?何で退場したのですか?キューウェルのポジションが中央だったのですか!これは、ビックリ。
ドログバなしのチェルシーに負けるとは・・・正直、ショックですね。
S.S
2006/02/07 09:36
やはり、チェルシーに対して先制点を与えてしまったのが痛かったですね・・・。
そうなると、1点を取りにいかなければなりませんから、前に出ると、
カウンターで追加点を取られる・・・。
チェルシーのお得意のパターンでした。

もし、前半最初のリバプールの時間帯で先制点を取っていたら・・・。
試合はどうなっていたんでしょうか・・・。

それと、ジェラードが怪我をしたようですね・・・。
Premier通信・編集長
2006/02/08 00:37
リバプールはもうちょっと何とかなったとは思うんですが、
チェルシーはほんと抜け目のないチームでしたね。
フィナンはほんと果敢に攻め込んでいましたよね。
次の試合に期待しましょうね♪
まっつん
2006/02/08 03:02
>ライアンさん
TB&コメントありがとうございます。
クレスポはCL決勝でも2得点していますし
リバプールと相性よさそうですね。
日本もうまい選手は増えましたけど
決定力となるとまだまだですね。

>S.Sさん
コメントありがとうございます。
レイナはロッベンへの暴力行為(?)で退場になりました。
キューウェルのトップ下は確かに意外でしたが
オプションとしては今後もありえるでしょう。
ドログバいなくても十分強いですよ、チェルシーは・・。
Harry K
2006/02/08 18:12
>Premier通信・編集長さん
TB&コメントありがとうございます。
おっしゃるように先制されたことがすべてでした。
相手の試合運びに乗せられちゃいましたからね。
リバプールが勝つには先制するしかないと思います。
そのためには運も必要でしょうね。

>まっつんさん
TB&コメントありがとうございます。
いまのリバプールではあれが精一杯かもしれません。
チェルシーが強すぎました。
とりあえず気持ち切り替えることが大切です。
チャールトン戦期待したいですね。
Harry K
2006/02/08 18:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレミア第22週 チェルシー vs リバプール ANFIELD STAR☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる