ANFIELD STAR☆

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミア第22週 チェルシー vs リバプール プレビュー

<<   作成日時 : 2006/02/04 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

本来なら“プレミアシップ優勝をかけた最後の大一番”と銘打ちたかったんですが、ここ2試合の取りこぼしによってただの1試合になってしまいました・・。リバプールイレブンの最後の意地をみたいところですが果たして・・。


<過去の対戦成績>画像
【通算】
リーグ戦:Chelsea 42勝,Liverpool 57勝,26引き分け
プレミアシップ:Chelsea 12勝,Liverpool 10勝,5引き分け

チェルシーホーム】
リーグ戦:Chelsea 34勝,Liverpool 15勝,13引き分け
プレミアシップ:Chelsea 9勝,Liverpool 1勝,3引き分け


<チェルシー予想スタメン>
               Cech


   Gallas   Carvalho   Terry   del Horno


              Makelele

        Gudjohnsen    Lampard

   J Cole                   Robben

               Crespo


パウロ・フェレイラが欠場予定のため、自動的に右からギャラスカルバーリョテリーデル・オルノの組み合わせになると思われます。

中盤はグジョンセンのところにマニシェが使われる可能性もあるでしょう。

前線の3人はベストなこの3人で決まりだろうと思います。


<リバプール予想スタメン>
               Reina


   Finnan   Carragher   Hyypia   Riise


           Sissoko    Alonso

  Luis Garcia      Gerrard       Kewell


               Crouch


DFブロックはベストメンバーで予想。

アウェーのチェルシー戦ということで中盤を分厚くした1トップを採用すると思われます。

1トップのクラウチを2列目のガルシアジェラードキューウェルが縦横無尽に動き回ってサポートするという形が見られるのではないでしょうか。

普段よりストライカーの数は減りますが、多分守備力も得点力もアップするでしょう。今後のベストフォメになりうる形だと思います。


<見どころ>
この試合の見どころはなんといってもリバプールの戦い方に尽きます。チェルシーにとってこの試合は勝ち点1で十分なわけで、リスクを冒さないカウンター中心の攻撃を仕掛けてくるでしょう。そんなチェルシーに対して正攻法で挑むのか(勝ち点3狙い)、それともこないだのユナイテッド戦のように守備を意識した負けないサッカーを選ぶのか(勝ち点1狙い)

すでに照準を2位に合わせているとすればまちがいなく“後者”を選ぶはずです。チェルシー戦にスコアレスの試合が多いのはともに守備を意識した試合運びをしているから。そういった戦いを選んだ場合、勝ち点1を取ることは決して難しいことではありません。

今シーズンの対戦ではCLの2試合がまさにそういう戦い方でした。唯一の例外がアンフィールドで行われたリーグ戦。すでにチェルシーに勝ち点で大きく離されていたリバプールは勝ちにいくためにリスクを冒して攻撃した結果、1−4の惨敗を喫しています。つまり攻めると負ける確率が高いと言えるでしょう。

リバプールにとってベストな戦い方は、チェルシーに点を与えずに数少ないチャンスをモノにするというものです。ユナイテッド戦では見事に失敗してしまったわけですが(汗)、同じ過ちは繰り返さないよう祈りましょう。

You'll never walk alone 〜♪


プレミア第22週放送スケジュールはこちら



人気blogランキングへ  ←← リバプール関連ブログ&記事をお探しの方はこちらをクリック☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Big Match
今日はいよいよチェルシー戦。 ...続きを見る
LOVERPOOL☆
2006/02/05 19:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
チェルシーには積極的に攻めるよりかは引き気味に戦った方がよさそうですね。
ルイス・ガルシアも戻ってきたしHarry Kさんの予想通り1トップがよさそうです。
相手がチェルシーに限らず、今はクラウチがせって落としたボールをジェラード、ルイス・ガルシア、キューウェルが拾ってゴールを狙う、という形が一番点が取れそうな気がします。
今日こそはチェルシーを負かしてほしいです!
タケ
2006/02/05 20:07
>タケさん
TB&コメントどーもです。
予想通り1トップで挑んでうまく立ち上がったんですけどね。
先制点が痛恨でした。

この日は機能したとはいいがたいですが
チェルシーの守備がよすぎただけですし
これから1トップが試される機会は増えるでしょうね。
Harry K
2006/02/06 12:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレミア第22週 チェルシー vs リバプール プレビュー ANFIELD STAR☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる