ANFIELD STAR☆

アクセスカウンタ

zoom RSS CL決勝ラウンド1回戦 ベンフィカ vs リバプール 〜 Mission Impossible !〜

<<   作成日時 : 2006/02/22 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 10

画像Benfica 1 - 0 Liverpool
[B]Luisao(84分)



<Benfica>
              Moretto


   Alcides   Luisao   Anderson   Leo
                      (Ricardo Rocha 87)

               Petit

         Manuel      Beto
                (Karagounis 58)
   Simao                   Robert
                        (Nelson 76)
            Nuno Gomes



<Liverpool>
             Reina


   Finnan  Carragher  Hyypia   Riise


         Sissoko   Alonso
       (Hamann 35)
  Luis Garcia             Kewell


        Morientes   Fowler
       (Gerrard 78)(Cisse 65)


<Goal Scene>
84分(B)ペティのFKをルイゾンがヘッドで合わせ、ゴール。


<戦評>
Mission Impossible ― 。

このゲームにおけるリバプールのミッションは“ベンフィカの攻撃を無失点に抑えること”。

Mental Condition
ピッチの選手たちはそのミッションを9割方遂行できていたわけですが、残り10分を切ったところで失点を喫してしまいました。崩されたわけではなくセットプレーからの失点だったわけですが、このセットプレーからの失点が最近急増していることを見過ごすわけにはいきません。ユナイテッドにリオの一発でやられて以降失点したすべての試合にセットプレーが絡んでいます。どうも集中を欠くケースが目立つのです。個人的にはこれはメンタルコンディションが影響していると考えています。

リバプールはCLを予備戦の1回戦から戦わなければならなかった影響で、どのチームよりも始動が早く、またどのチームよりも試合数をこなしています。このところ重要なゲームがつづいていることも関係しているでしょう。とにかく試合中にエアポケットのように集中を欠くシーンが多くみられるようになっています。はっきり言って解決策は休養しかありません。ですが次から次にゲームはやってきます。

結論からいえばいまのリバプールに三兎(プレミア2位&CL&FA杯)を追う力はありません。ファンとしては残念ですが目標を1つ(せいぜい2つ)に絞った方がよさそうです。個人的にはCL連覇に期待します。もちろんすべて成し遂げられればそれに越したことはないですが、プレミアで3位になろうがFA杯でバーミンガムに敗れようが選手、監督を批判するようなことはしないということです。CL負ければそのとき目標を修正すればいいだけの話です。リバプールサポーターのみなさん、選手たちを暖かい目で見守りましょう。

なんか意図に反して悲観的な文章になってきたので(汗)、この辺で話題を変えてこの試合の戦略面にスポットを当てていきましょう。

4−4−2
この試合の目標は先にも述べたようにベンフィカを無失点に抑えること。だとすればシステムは4−5−1が採用されるはずだったわけですが、実際は4−4−2でした。これはかなり意外だったわけですが理由ははっきりとしています。“スティーブン・ジェラードを温存したかったから”です。4−5−1システムの場合どうしても前線の枚数が足りなくなってしまうため中盤からの飛びだしが重要になってくるわけですが、守備のタスクをこなしつつその飛びだしの役目を担えるのはジェラードしかいません。つまり4−5−1システムにジェラードは不可欠の選手ということができます。ジェラードを温存すると決めた以上、システムは4−4−2以外にありえなかったというわけです。

Peter Crouch
もう1つ意外だったのは、アウェーゲームでも力を発揮でき、なおかつ先日のユナイテッド戦で復調の兆しをみせていたピーター・クラウチがスタメン起用されなかったことです。故障上がりのクラウチを使いたくなかったということなのでしょうか。案の定中盤をうまく構成できずロングボールに偏った攻撃が展開されたために、前線の選手たちはほとんど持ち味を発揮することができませんでした。

攻撃のキーマンともいえる2人を欠いていたため、リバプールの攻撃はまったく精彩を欠いてしまいました。ただこれは守備に重きを置いた采配とも関係するので、前線の選手だけが責められるような問題ではもちろんありません。

0−0
結局のところこの試合のリバプールは0−0でOKのスタンスで戦っていたということです。CLのアウェーゲーム、しかも1stレグですから間違った考え方だとは思いません。ただ誤算だったのは相手を0に抑えられなかったこと。昨シーズンは重要なゲームはことごとく無失点で切りぬけることができていただけに、最近守りきれないケースが目立つことは今後の大きな課題といえるでしょう。そしてそれは目標を(昨シーズンのように)一本化してはじめて達成可能なのではないかと思うのです。もともと打ち合いが得意なチームではないだけに、無失点が計算できないと苦しい。ラファ・ベニテスはチームをどう立て直すのか注目ですね。


<Momo Sissoko>
このゲームで頭部を蹴られ負傷交代を余儀なくされたモモちゃん情報です。

・ MOMO IN HOSPITAL AFTER SERIOUS EYE INJURY(OFFICIAL)
→ どうやら目を負傷したようで、リバプールには戻らずリスボンの病院に入院した模様です。

以下リバプール広報のコメント
「深刻な目のケガのため、モモは病院に残り検査を受けることになるでしょう。彼がイングランドに戻れるまで、クラブドクターとフィジオの1人がポルトガルに残ることになります。」


心配ですね。負傷の程度や復帰のメドについてはまったくわからないので、情報を入手次第お伝えできればと思います。がんばれモモ

You'll never walk alone !!



人気blogランキングへ ←← リバプール関連ブログ&記事をお探しの方はこちらをクリック☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CL決勝T1日目結果。&今日チェルシーvsバルサ戦!!
CL決勝Tの試合が行われました。 ...続きを見る
格闘技&ゲーム&サッカー(ヴィンセント)
2006/02/22 17:48
欧州CL ベンフィカvsリバプール。
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=2e1a573172 ...続きを見る
Matsuno-FC Blog
2006/02/22 19:02
CL本選第一夜
ベンフィカはプレミアキラーなのか強いのか ...続きを見る
トリックロールユナイテッド
2006/02/22 20:42
欧州CLベンフィカ戦1stレグ消化不良敗退。
消化不良です。FA CUPでいいパフォーマンスを見せていただけに残念でならない試合内容でした。 ...続きを見る
REAL REDS〜hincha del...
2006/02/23 10:27
チャンピオンズリーグ、試合速報! アーセナルがアウェーでレアルを敗る!
Champions League Results; Tuesday, 21 February 2006  現地時間21日、チャンピオンズリーグのファーストレグ4 ...続きを見る
Premier通信
2006/02/23 12:11
CL連覇への厳しい洗礼!
ついにCLが再開。リバプールファンにとっては、“CL連覇!”と言う期待に胸が高鳴 ...続きを見る
merseysideに佇んで
2006/02/23 12:31
ベンフィカvsリバプール 他CL
実は観てません うーん 0-1かよ ベンフィカに・・ クーマンは よい監督だと思うけどさ ...続きを見る
3?歳のつぶやき....
2006/02/23 17:23
CL Last16(1) ベンフィカ戦
Benfica 1-0 Liverpool ...続きを見る
LOVERPOOL☆
2006/02/23 20:15
ベニテスの思惑とカラグーニスのプレー (欧州CL ベンフィカ対リバプール 1st.legより)
今回から約1週間の間、このブログでは「欧州チャンピオンズリーグウィーク」と(勝手に)題して、今週半ばに行われた、欧州チャンピオンズリーグ05/06Best16 1st.legの試合を毎回1試合ず& ...続きを見る
新右衛門ブログ
2006/02/25 15:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
4−5−1にジェラードありきですね。
詳細な解説に感謝です!(^0^)

なぜ、4−4−2で臨んだかが、わかりました。
まっつん
2006/02/22 19:10
こんばんは。
「ポルトガルサッカーのすすめ」管理人なべです。
勝たせていただいたのに、TBまでいただいてスミマセン。
お礼と言っては何ですが、ランキングをポチって行きます。

さて、この試合はベンフィカが勝ったと言うより、リバプールが負けたというのが正しいのかなと思っています。
クラウチについてブログ内にも記述がありますが、私もクラウチがいないのはラッキーだと思いました。
今日の展開で、まさかゴールを奪って勝てるとは思っておりませんでした。
やはりリバプールは、本調子にないのでしょう。
アンフィールドではお手柔らかにお願いします。
なべ
2006/02/22 19:33
0−0でホームに帰還する計画だったのでしょうけどそこをベンフィカに巧く
突かれちゃった感じですね。
ユナイテッド戦の様な終盤セットプレーからの失点という展開でしたが
ということはアンフィールドに戻ればやってくれるんじゃないでしょうかね?
次が楽しみです。
Trick Roll
2006/02/22 20:46
こんばんは
ロングボールを多様するのならばクラウチを使うべきと粕谷さんも言っていたのでベニテスが久々にミスしたのかなぁ〜と思っています。
しかし、次はホームなのでかならず勝ってくれると思いますよ!
ヴィンセント
2006/02/22 21:31
TBありがとうございました!リバプールが勝ってベスト8進出するには最低2点差以上が必要ですね。でも、過去をさかのぼればいろいろなチームがその点差を跳ね返してきたので希望は捨てません。シソコは、やっぱり大きな怪我だったんですか・・早く回復できるように祈りたいです。
S.S
2006/02/22 21:42
>まっつんさん
TB&コメントありがとうございます。
あくまで個人的な分析ですので参考程度ということで(笑)。
ラファ・ベニテスの頭の中を一度でいいからのぞいてみたいです。
まず第一にディフェンスが出てくるのは間違いないでしょうけど☆
次は攻撃的にいってほしいですね。

>なべさん
コメント&ポチありがとうございます。
そちらのランキングもポチりますね☆
ベンフィカとしたらしてやったりの展開でしょう。
ただあの得点がかえって眠れる獅子を
起こすことになるかもしれません。
覚悟しておいてくださいね♪
Harry K
2006/02/23 10:16
>Trick Rollさん
TB&コメントありがとうございます。
見事計画失敗ということで・・(汗)。
ユナイテッドにはリベンジできたんで
ベンフィカにもリベンジできると信じてます。
ユナイテッドの敵はきっちりとらせてもらうんで
どうぞご期待ください☆

>ヴィンセントさん
TB&コメントありがとうございます。
クラウチを起用しなかったのはおそらくコンディションの
問題だと思うのでしょうがないですね。
最近イマイチ采配に冴えがないのは事実ですが・・。
ホームでリベンジ期待したいですね♪
Harry K
2006/02/23 10:22
>S.Sさん
コメントありがとうございます。
この展開は昨シーズンのオリンピアコス戦と同じですね。
追い詰められると力を発揮するチームですから
今季一番のゲームがみられるんじゃないかと期待してます☆
シソコは右目の網膜にダメージがあるようなのでかなり心配です。
Harry K
2006/02/23 10:29
こんにちは、
不覚でしたねぇ・・・。
やはり、ジェラードの起用法が響きましたかねぇ・・・。

しかし、次はアンフィールドですよ!
大丈夫です!
Premier通信・編集長
2006/02/23 12:16
>Premier通信・編集長さん
TB&コメントありがとうございます。
不覚でしたね。引き分けが妥当な結果だったと思います。
ジェラードの温存自体はまちがってないと思いますが
セットプレーからの失点は想定外でした。
アンフィールドで攻撃的なサッカーがみられることを
期待したいです。
Harry K
2006/02/23 18:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
CL決勝ラウンド1回戦 ベンフィカ vs リバプール 〜 Mission Impossible !〜 ANFIELD STAR☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる