ANFIELD STAR☆

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミア18週 ボルトン vs リバプール

<<   作成日時 : 2006/01/03 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 8

画像Bolton 2 - 2 Liverpool
得点者:[B]Jaidi(10分)、Diouf(71分)
     [L]Gerrard(67分 PK)、Luis Garcia(82分)


<Bolton>
           Jaaskelainen


  O'Brien  N'Gotty  Jaidi  Gardner


             Faye

        Nolan      Speed
               (Fadiga 90分)

Giannakopoulos             Diouf
                   (Ben Haim 83分)
             Davies


<Liverpool>
             Reina


  Finnan  Carragher   Hyypia   Traore


 Gerrard   Sissoko   Hamann   Kewell
       (Cisse 83分)(Alonso 64分)

         Crouch  Sinama Pongolle
               (Luis Garcia 62分)


<得点シーン>
10分(B)ヤンナコプロスのFKをGKレイナがキャッチミス。こぼれたボールを処理する際に、レイナヒューピアが重なってこぼれたボールをジャイディが頭で押し込んでゴール。

67分(L)トラオレが頭でカットしたボールを受けたキューウェルが左サイドを走るジェラードにスルーパス。そのジェラードがPA深くに切れ込んだところをオブライエンがタックルで足を引っ掛け、PKのジャッジ。そのPKをジェラードが自ら決める。

71分(B)ノーランのパスにオフサイドラインぎりぎりで抜けだしたデイビスが右足アウトで上げたクロスにディウフが飛び込み、ゴール。

82分(L)シャビ・アロンソからのロビングのパスを受けたルイス・ガルシアがワントラップ(左肩!!)でDFをかわし、左足のボレーで決める。


<試合ダイジェスト>
ボルトンディウフの復帰でほぼベストメンバー。
対するリバプールリーセシャビ・アロンソルイス・ガルシアといった主力を温存。代わりにトラオレハマンシナマを起用。

試合は序盤からホームのボルトンが主導権を握る。CFデイビスの頭を生かすロングボール戦術で、立ち上がり動きの鈍いリバプールを押し込んでいく。

試合が動いたのは10分、リバプールGKレイナの信じられないミスから最後はジャイディが押し込んで、ボルトンが先制する。

反撃したいリバプールであったが、シャビ・アロンソを欠いた中盤は機能せず、おまけにジャイディの密着マークにより頼みのクラウチの高さも封じられてしまう。

24分に放ったハマンのロングシュートもGKヤースケライネンの好セーブに阻まれる。

逆にボルトンは35分、ヤンナコプロスのクロスからジャイディがシュートを放つものの、フィナンがうまくシュートコースに入り、追加点は許さない。

前半終了間際、リバプールトラオレが思い切りのいいロングシュートを放つが、またもヤースケライネンの好セーブに阻まれる。

前半はこのまま1−0でボルトンがリードして折り返す。

後半に入り、リバプールジェラードシナマのポジションを入れかえ、なんとか反撃を試みるものの、なかなか成果は表れない。

業を煮やしたベニテス監督は、60分すぎに立てつづけにルイス・ガルシアシャビ・アロンソを投入。

ボールの収まりどころを得たリバプールは徐々にペースをつかんでいく。そして66分、カウンターから最後はジェラードがPKを得て、同点に追いつくことに成功する。

同点においついて波に乗るかに思われたリバプールであったが、先に勝ち越しゴールを決めたのはボルトンであった。71分、リバプールDF陣の一瞬の隙を突いて抜けだしたデイビスのクロスを古巣リバプール相手に燃える(?)ディウフが押し込んで、ゴール。

動揺を隠せないリバプールデイビスのポストプレーから立てつづけにシュートを打たれるも、シュートが枠にいかず事なきを得る。

乗れないながらも勝利への執着をみせるリバプールは82分に途中出場のスペイン人コンビ(シャビ・アロンソルイス・ガルシア)の活躍で再び同点に追いつくことに成功。

なおもシセを投入して勝ち点3を狙いにいったリバプールであったが、ボルトンDF陣を前に沈黙。

結局試合は2−2のドローに終わり、この日も勝ったチェルシーとの勝ち点差は17。悲願の優勝がまた1歩遠ざかっていってしまった・・。


<戦評>
勝ち切れなかった要因は主に2つ。主力を休ませたこと(しょうがありませんが・・)とDF陣(GK含む)が多くのミスを犯したこと(攻撃陣もミス多かったですが・・)です。

ただどちらも過密日程が原因と考えられるので、日程が緩むこれからは立ち直ってくれるでしょう。

むしろ負けなかったことをポジティブに捉えるべきでしょうね。リーボックスタジアムのピッチコンディションはホント最悪でしたし。ケガ人が出なくてホッとしてます。

これからは強豪との対戦が続きますが、はっきりいって負ける気はしません。がんばれレッズイレブン!!

You'll never walk alone 〜♪


人気blogランキングへ ←← よろしければクリックお願いします☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ボルトンvsリバプール 他
昨夜のプレミア ボルトンvsリバプール  中田ヒデは予想されたことですが、先発はおろかベンチ入りさえしませんでしたねぇ。 実際どうゆう状況なのかとても気になります。 nakata.netの元旦のメールで、大きな決断をしました!と書かれてますが、 これは何を意味するのでしょうか?文字通り大きな動きがあるんでしょうね。 ...続きを見る
3?歳のつぶやき....
2006/01/03 20:39
ボルトン×リバプール
 明けましておめでとうございます♪みたいな。ということで新年早々眠い目を擦って見ましたよ。  そんな感じで前半戦よ。フリーキックがゴール前に入ってレイナがキャッチしそこない、ヒーピアがクリアしそこないみたいな感じでジャイディがゴール。いきなりよ。ボルトン先制よ。それ以降はなかなか難しい試合と言うか眠くてよく覚えてないみたいな。  そんな感じで後半なんだけどジェラードがドリブルで切れ込んでPKgetみたいな。自ら蹴ーるみたいな。読まれてるけどそんなんお構いなしで決まるみたいな。でもデイヴィスが裏を... ...続きを見る
a fruit knife and a ...
2006/01/03 20:58
リバプール、連勝ストップ
プレミアリーグ 第18週ボルトン 2−2 リバプール 年末年始の連戦最後の戦い。前の試合であんなことを書いてしまったので、ボルトンの選手たちが発奮してしまいました(そんな阿呆な?)。まあ、ホームでは ...続きを見る
orfeo.blog
2006/01/03 21:04
■ ボルトン対リヴァプール
あ〜あ、キューウェルはとうとうスーパーのおばちゃんになったね、あのヘアは。。。とボーっと見てたら無駄に取られたFKから、え?うそっ!GKレイナがぽろり、ヒーピアがクリアしようとしたけどジャイディに決められちゃったよ。これはハイライトで何度も流れそうです... ...続きを見る
usscspcl
2006/01/03 21:07
ルイガル神ゴール!勝ち点1もぎ取る
連勝とはいつかは止まるもの。半分負けも覚悟しましたが・・・。 ...続きを見る
human shadow〜感性の極め〜
2006/01/04 00:17
いつかは止まるときが来ました。
連勝記録が10でストップしました。 といっても結果は引き分けですが。 ...続きを見る
all things are possi...
2006/01/04 03:30
タイ記録ならず・・・
8日間で4試合という鬼スケジュールの影響なのか、 とくに前半はボルトンのフィジカルを強調した フットボールの前に最悪ともいえる出来。 苦しい流れの中で2度も追いついたのだけど、 チェルシーとの差はまた広がってしまった・・・。 高望みしすぎなのかな(笑) .... ...続きを見る
ていたらく日記
2006/01/04 07:15
ボルトン戦
ボルトン vs リバプール ...続きを見る
LOVERPOOL☆
2006/01/04 08:18
まさかの2失点、11連勝ならず!
今夜、リバプールはアウェイでの対ボルトン戦。 しかし、まさかの2失点で連勝記録が ...続きを見る
merseysideに佇んで
2006/01/04 10:30
11連勝を賭けて!”ボルトン vs リバプール”
昨日プレミアの年末の試合の記事を書いたばかりなのに、深夜にはもう次の試合が!年末年始にも関わらず本当に過密日程ですねそして最近大人の試合展開をして10連勝と絶好調のリバプールの試合を書きます 過密日程によるターンオーバー制の採用(?)からなのか、中盤のセ.... ...続きを見る
【しろうとサッカー研究所】
2006/01/04 17:20
★ボルトン×リバプール
やっとライブでこの試合だけ見ました(笑)。 ちょこっとだけメモ程度に感想を・・・。 ...続きを見る
お気楽軽薄☆蹴球日記
2006/01/04 23:04
リバプールの連勝はストップしたが・・。
中一日で迎えたアウェイでのボルトン戦。リバプールは若干メンバーを代えて臨んだ試合。スタメンは次の通りである。 ...続きを見る
Matsuno-FC Blog
2006/01/05 07:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
TBに誘われて飛んできました。

厳しいスケジュールもこれで一段落ですね。
怪我無かったことだけでもラッキーでしょうか。
チェルシーとの差、また離されましたね、、、、

たまにはごゆっくりママんちにもおしゃべりに来てくださいな。でゎ。
ハッピーママ
2006/01/03 21:06
ハッピーママさん
TB&コメントありがとうございます。

せっかくのご誘いなので
早速伺わせていただきますね。

今シーズンはケガ人も少なく順調にきているので
なんとしても優勝したいところなんですが・・。
Harry K
2006/01/03 22:26
TB返し、ありがとうございます。
ちょっと信じられないミスが出てしまいましたね。
それでも、負けなかっただけ、よかったです。
チェルシーの追撃、期待しています。
Orfeo
2006/01/04 16:30
Orfeoさん
コメントありがとうございます。

昨シーズンは昨日のような試合が結構みられましたけど
今シーズンはほとんどないですから
それだけレッズが成長したということでしょう!!

チェルシーは遠いですが
レッズイレブンは最後まで追いつづけてくれますよ。
応援しましょう!!
Harry K
2006/01/04 17:52
いつもTBありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
本当に荒い感じの試合になってしまったので、怪我人が出なくてよかったです・・・;;
長いシーズン、こういうときもありますね〜。負けなかったことはよかったのかもしれませんね。お休みのあと、また素敵なパスサッカーを見せてくれることに期待してます♪
YOSHI-CO
2006/01/04 23:17
>YOSHI-COさん
TB&コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

あの内容で負けなかったことは
確かな進歩だと思います。

スパーズ戦ではいつものパスサッカーが
炸裂してくれるでしょう!!
楽しみですね。
Harry K
2006/01/05 00:25
今年はキューエルが復活しそうな気がする試合でした。
あとはケガしなければいいんですけど。
頑張ってもらいたいです。
まーしろ
2006/01/06 01:11
>まーしろさん
コメントありがとうございます。

キューウェルは最近のインタビューで
やっと鼠径部のケガの痛みから解放されたと
話しているみたいなんで
しっかり走りこんで
体のキレを取り戻してもらいたいですね。

そうすれば“完全”復活がみえてきますから。
Harry K
2006/01/06 18:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレミア18週 ボルトン vs リバプール ANFIELD STAR☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる