ANFIELD STAR☆

アクセスカウンタ

zoom RSS FAカップ4回戦 ポーツマス vs リバプール 試合結果

<<   作成日時 : 2006/01/30 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 5

画像Portsmouth 1 - 2 Liverpool
[P]Davis(54分)
[L]Gerrard(36分 PK)、Riise(41分)


<Portsmouth>
               Kiely


   Primus   O'Brien   Stefanovic   Vignal
  (Priske 88)                (Todorov 45)

             Pedro Mendes

   O'Neil     Davis     Hughes   Taylor


              Pericard
            (Karadas 66)


<Liverpool>
                Reina


  Kromkamp   Carragher   Hyypia   Warnock


            Sissoko   Alonso

   Gerrard                    Riise
  (Finnan 80)

            Cisse   Morientes
          (Kewell 83)(Crouch 72)


<得点シーン>
35分(L)右からジェラードが蹴ったCKのボールが処理しそこなったステファノビッチの手に当たり、PK。そのPKをジェラードがゴール左にきっちり決める。

41分(L)ヒューピアのクリアボールをシソコがダイレクトで縦に入れ、モリエンテスが左に流したボールをリーセがドリブルで持ちあがり、思い切りのいいミドルシュートを決める。

54分(P)ゴール左からのFK、オニールが入れたボールをショーン・デイビスがバックヘッドで流し、ゴール。


<戦評>
リバプールはここのところ出ずっぱりのフィナンキューウェルクラウチをベンチで休ませたぐらいでほぼベストメンバー。注目はこの日がスタメンデビューとなったクロンカンプ

Jan Kromkamp
立ち上がりに激しいチャージを受け、早くもプレミアの洗礼を味わうことに・・。前半はポーツマスが単調な攻撃に終始したこととリバプールがまったく攻撃できなかったこともあって、無難に役割をこなしていました。

後半に入って自身のファウルから1点返されてしまい、それからはポーツマスペースに・・。ポジショニングと状況判断が悪く、狙われてしまいましたね。ただ1対1の対応は悪くなかったですし、足元も上手かったです。フィナンが入ってきてからは守備から解放され、攻撃面でみせてくれました。

課題はプレミアのリズムや当たりに慣れること、そして周囲との連携を深めること。まぁ要するに時間が解決してくれそうなものばかりなので、十分戦力になってくれるでしょう。フィナンからポジションを奪うこともありうると思いますね。

Fratton Park
さて試合の方ですが、まず目についたのはフラットン・パークのピッチコンディションの悪さ。ひどかったですね・・。この時期は芝の状態は大抵よくないんですが、それにしてもひどすぎました。1月に入ってアウェー(ボルトン、ルートン、ユナイテッド・・)で苦戦する最大の要因がピッチコンディション不良なわけですが、今回も例外ではありませんでした。ケガ人が出なくてよかったですよ、ホント。

ピッチの状態が悪いと得意のパス回しができなくなってしまうため、ロングボールドーンという展開になりがちなわけですが、やむをえませんね・・。前半はポーツマスが守備的なフォーメーションとリスク回避のロングボール戦術を採ってきたこともあり、なかなかリズムをつかめず、ほとんどシュートを打たせてもらえませんでした。運よくPKとリーセのファインゴールで2点を取れたことは“奇跡”といってもいいぐらいの内容でした。

Djibril Cisse
後半に入ってポーツマスが2トップにしてきてからは、リバプールにも攻撃の余地があるのかななんて思っていたら、早い時間に1点を返されてしまい、相手を元気づけてしまいます。それでもリバプールのDF陣はあわてることなく落ち着いて対処していました。たまに危険なバックパスを狙われていたことを除いては・・。

一方攻撃面では一つ収穫が見つかりました。それはシセが右サイドで(初めて)機能したことです。例によって後半からジェラードをセンターに入れるフォーメーションを採用したのですが、この日はシソコではなくシセを右サイドにコンバート。いままで幾度となく右サイドで使われてきたシセですが、いつも期待はずれ。この日もまったく期待はしていなかったんですが、持ち前のスピードを存分に生かしてましたし、プレーにいつもより安定感がありました。こういった働きをコンスタントにしてくれるなら右ウイングシセも悪くないなぁと思わされましたね。

前半の(前線での)パフォーマンスはまったくダメでしたし、ファウラーも加入したことで右で生きる覚悟を決めたのかもしれません。シセが右サイドで化けてくれるでしょうか・・??

他の攻撃陣については詳しく触れませんが、ジェラードのコンディションUPとルイス・ガルシアの復帰がキーになりそうです。



人気blogランキングへ ←← リバプール関連ブログ&記事をお探しならこちらをクリック☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FAカップ、マンUとリバプールが5回戦へ!
FA Cup 4th round Result: Sunday, 29 January 2006 ポーツマス 1 - 2 ...続きを見る
Premier通信
2006/01/31 00:30
FACUPポーツマス戦
ポーツマス vs リバプール ...続きを見る
LOVERPOOL☆
2006/01/31 01:23
★FA杯4回戦
アーセナルが負けた試合は見てないんですが、チェルシー戦とリバプール戦は観戦しました。 ...続きを見る
お気楽軽薄☆蹴球日記
2006/01/31 10:28
不利な状況を打破する決定力
日本代表は先日から宮崎合宿が始まっていますが、昨日は合宿で毎回話題となるVMA測定が行われました。まずこのVMA測定について説明すると、 「125メートルを45秒で走ると& ...続きを見る
新右衛門ブログ
2006/01/31 12:19
リバプール不完全燃焼・・・。〜FACUP4回戦〜
勝つには勝ったんですが。はっきり言って、幸運だったという感じです。 ...続きを見る
REAL REDS 
2006/01/31 14:00
FAカップ・ポーツマスvsリバプール
リバプールはこの試合、スタメンを代えてきた。右SBをフィナンからクロカンプが初先発し、左SBにはウォーノックが入り、リーセは左の上がり目に入った。ラファエルは、サイドの選手は積極的に代えるが、中央の部分に関しては、チームの骨組なので、若手に切り替えるには.... ...続きを見る
Matsuno-FC Blog
2006/02/03 07:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
リーセのシュートはなかなかファンタジックでしたね。
次の対戦で当たるときは前回の出来のままのシセたんを
ぜひ起用してくださいね(笑)
Trick Roll
2006/01/31 01:32
こんにちは。
前半のシセには、もう〜〜!と思ってましたが、仰るとおり後半の右サイドでは、かなりよかったですよね。いいクロス上げてました(^_^)v。
ルイス・ガルシアがいないとなんだか淋しい限り;;;
それにしても、再試合にならなくてよかったです;;;

YOSHI-CO
2006/01/31 10:34
>Trick Rollさん
コメントありがとうございます。
リーセのゴールはまさに“リーセ”な感じでした♪
次回対戦はFAカップですが、きっとシセが
やらかしてくれるでしょう(笑)。
ウチにはGODがいるんでそれでも問題ないっすよ☆

>YOSHI-COさん
TB&コメントありがとうございます。
シセは能力持て余してますよね。
次右で起用しても失敗しそうですし・・。
なんとかならんでしょうか??
ガルシアはいつ戻ってこれるんでしょうね?
どんどん復帰が遅れていっているので心配です。
Harry K
2006/01/31 12:43
シセは決定力なさ過ぎですよ。このまえの、マンチェスター戦みました?
ったく。だから、ファウラーとったんですよ。
aronso
2006/01/31 22:26
>aronsoさん
コメントありがとうございます。
ユナイテッド戦はシセ散々でしたね。
いまだに自分のリズムに乗り切れてない気がします。
ファウラー獲ったのはシセも含めたFW陣に対する
刺激を求めたからでしょうね。
Harry K
2006/02/01 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
FAカップ4回戦 ポーツマス vs リバプール 試合結果 ANFIELD STAR☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる