ANFIELD STAR☆

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミア第20週 ユナイテッド vs リバプール

<<   作成日時 : 2006/01/23 03:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 12

画像Man Utd 1 - 0 Liverpool
Goal : Ferdinand(90分)


<Man Utd>
            Van der Sar


   Neville  Ferdinand  Brown   Evra


          O'Shea    Giggs
         (Saha 45)

   Fletcher              Richardson


          Rooney van Nistelrooy


<Liverpool>
               Reina


   Finnan   Carragher   Hyypia    Riise


          Sissoko    Alonso
        (Kromkamp 89)
   Gerrard                  Kewell


           Cisse    Crouch
   (Sinama Pongolle 75)(Morientes 59)


<得点シーン>
90分(U)左サイドギグスのFKをリオがヘッドで合わせ、ゴール。


<戦評>
正直負けたこと自体はそれほど悔しいと思いません。内容的には勝っていても負けることはいくらでもあります。

悔しくて仕方がないのはこの試合のリバプールからどうしても勝ちたいという気迫がまったく感じられなかったことです。僕には“負けないこと”を最優先に考えてプレーしているようにしか見えませんでした。

普段であればオールド・トラッフォードでの勝ち点1なら悪くない結果だということもできたでしょう。でもこの試合は特別な試合だったんですよ。仮にも優勝を口にするのなら・・。ましてユナイテッドはただでさえ層の薄い中盤のレギュラークラスを4人スコールズスミスロナウドパクも欠いていたわけですから。

なぜ自分たちのスタイルを放棄してロングボール主体で攻撃しようとしたのでしょう??リオという優れたCB相手にシセクラウチが通用するとでも思ったのでしょうか?彼らは独力で局面を打開できるストライカーではないはずです。彼らを生かすには中盤のサポートが必要なんですよ。

結局相手のカウンターを“必要以上に”警戒したということなんでしょう。そうでもなければ間違いなく主導権を握れるはずだった中盤での攻防を放棄したりするはずないですから。

この試合リバプールのプレイヤーたちはやってくれたと思いますよ。特に危険をかえりみずボールに飛び込み果敢なチャレンジを繰り返したキューウェルと高い位置から積極的にプレスをかけてすきあらば決定的なパスを出してやろうという意欲がみえたシャビ・アロンソの2人はすばらしかったです。

カラガーのカバーリングは相変わらず絶妙でしたし、他のDF陣も自分の役割をきっちり果たしていました。個人的にはクラウチもよくやってくれたと思います。スパーズ戦に比べればボールの収まり具合は格段によくなっていましたから。

この試合大ブレーキだったのがシセ・・。ボールはまったく収まらないし、1対1の仕掛けも全敗。おまけに決定的なシュートも外しちゃいました。気合いが空回りしてしまったんでしょうね。ただいまだにチームにフィットしていないのは問題ですが・・。

そのシセより精彩を欠いたのがジェラード。持ち前のダイナミズムは影を潜め、パスミスを連発。チームを鼓舞するわけでもなく、明らかに消化不良の内容でした。もちろんコンディションの問題もあったでしょう。最近はミスや危険なファウルも増えていますしね。

でも最大の原因はきょうの戦い方に納得していなかったことにあるんじゃないでしょうか??ジェラードは常々「プレミアの優勝をまだあきらめていない」と口にしていましたし、当然ユナイテッド戦も勝ちにいくものだと思っていたはずです。なにがなんでも勝ち点3を取りにいくサッカーがしたかったに違いありません。頭では勝ち点1狙いの重要性をわかっているつもりでも心の底では理解しきれなかった。そんな迷いをプレーぶりから感じ取ることができました。

正直この試合ユナイテッドが勝利に値したとは思いません。ですがリバプールが勝利に値しないのはそれ以上に明らか。こんなサッカーをやってしまったチームに優勝を目指す資格はないと思います。

リバプールはまだ発展途上のチームです。この敗戦をバネに一段と強くなってくれることを期待します。2度とこの試合のようなサッカーをしなくてもすむように・・。

You'll never walk alone 〜♪


人気blogランキングへ ←← よろしければクリックお願いします☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久々の負けだぁ〜〜〜〜〜〜!!
といっても12月のサントスFC戦以来で、 その前はカーリングカップのクリスタルパレス戦以来ですが。 ...続きを見る
all things are possi...
2006/01/23 07:58
残り1秒で報われた執念!
ユナイテッドVSリバプール。舞台はオールドトラッフォード。 イングランド版クラシコと言っても過言では無いこのカードは、毎回1点が勝負の鍵を握る白熱した展開になりますが、今節も例に漏れず、1点を争う好ゲームとなりました。 ...続きを見る
赤い悪魔と青い船乗り
2006/01/23 09:40
チェルシー10連勝でストップ。〜プレミア23節〜
チェルシー 1-1 チャールトンのロンドンダービー ...続きを見る
キングのオキラク蹴球記
2006/01/23 15:54
マンチェスターU戦
マンチェスターU vs リバプール ...続きを見る
LOVERPOOL☆
2006/01/23 17:28
チェルシーは引き分け・・・&その他結果。
第23週チェルシーvsチャールトンの試合vが行われました。 チェルシーはチャールトンとの相性が悪いのかなぁ〜 またも勝てませんでした・・・ 連勝は10でストップ・・・ しかし、実況の人の間違いが面白かったです〈笑) チャ、チェルシーとか、チェ、チャールト.... ...続きを見る
格闘技&ゲーム&サッカー(ヴィンセント)
2006/01/23 18:21
【プレミアリーグ】01/22の結果
■01/22の結果 チェルシー 1 - 1 チャールトン・アスレティック  【チェ】前半19分 グトヨンセン  【チャ】後半14分 ベント  退場者【チェ】後半36分 カルヴァーリョ ...続きを見る
ファンタジー サッカー
2006/01/23 21:29
マンU戦、勝利ならず
勝てば2位浮上、チェルシーへの挑戦権を賭けた大一番、対マンチェスター・ユナイテ ...続きを見る
merseysideに佇んで
2006/01/23 21:51
チェルシーvsチャールトンと観れなかったリバプール戦
昨夜のプレミア チェルシーvsチャールトン スタンフォードブリッジでドローでしたね グジョンセンが先制し チャンネル替えようと思ったら試合時間が早めで裏でまだ 他の試合やってなかったから仕方なく見てるとチャールトンはロンメダールに交替で入った マーカス・ベントのヘッドで追いつくと、1-1なのに殆ど負けてる雰囲気でしたよ ライト・フリップス投入するわ マニシェは出ちゃうわC・コールまで出てくるわ FWいっぱい入れたらリカルド。カルバーニョ退場で更にピンチ! あんなに切羽詰ってるチェル... ...続きを見る
3?歳のつぶやき....
2006/01/23 23:09
気になったプレミアとリーガの試合
ヨーロッパサッカーが盛り沢山ですね。 ...続きを見る
サスライ ドット コム
2006/01/24 00:28
オールドトラッフォードに飲み込まれた痛恨の1敗。
負けました・・・(怒) ...続きを見る
REAL REDS 
2006/01/24 02:05
マンUvsリバプール。
オールドトラフォードに乗り込んでマンUと対戦したリバプールは、序盤、ピッチがぬかるんでいることもあり得意の素早いパス回しが生かされない。互いにロングボールを放り込んで、そこからいかにセカンドボールを取って試合の主導権を握るかという状態になり、もはや試合は.... ...続きを見る
Matsuno-FC Blog
2006/01/24 06:13
Manchester United - Liverpool
ユナイテッドにとって最大のライバルはどこかと問われると、これがなかなかに難しい。 プレミアリーグが発足してから長く覇権を争ってきたのはアーセナルだし、同じマンチェスターを本拠とするクラブではシティがいる。チェルシーを上げる人もいるかもしれないが、モウリーニョ就任前のチェルシーとタイトル争いをした覚えはほとんどないし、(98/99は別として)モウリーニョ就任後は上に行かれすぎて競り合っている感がない。 ...続きを見る
Reddevil&#39;s tail ...
2006/01/24 10:40
★ユナイテッド×リバプール
やっと見ました! やっぱりオールド・トラフォードって恐ろしいところなんですね〜;;; 引き分け気分濃厚だったんですが(特にリバプールベンチには・・・;)、 最後の最後になってリオのヘディングで1−0。ユナイテッドが勝利してます。 ...続きを見る
お気楽軽薄☆蹴球日記
2006/01/25 14:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お気持ちお察しします。
コメントも控えさせていただかこうかと思ったんですけど・・・。
内容的にはドローが妥当な試合でした。
リバプールとしてはシセの決定力不足に泣かされたといった結果になりましたね。
今回はユナイテッドが勝利したとはいえ、依然として消化試合数は2試合少ない状況で、勝ち点差は4。
まだ2位争いについては、リバプールが優位と言える状況だと思います。
しばらくリーグ戦は白熱した展開が続きそうですね。
ridez_champ
2006/01/23 09:48
>ridez_champさん
TB&コメントありがとうございます。
コメント本当に感謝しております♪

確かに内容的にはドローが妥当だったでしょうね。
ですがメンタル的にはユナイテッドが勝っていました。
それを引き出したのが後半開始時のサア投入という
ファーガソン采配だったと思います。
少なくともこの試合に関してはファーガソンがベニテスを
上回っていました。

リバプールの未消化ゲームはアーセナル戦とチャールトン戦なので
勝ち点差4はちょうど横一線といったところではないでしょうか。

直接対決はもうありませんが2位争いは最後まで白熱しそうですね。
Harry K
2006/01/23 12:44
やっぱり気持ちの面が大きかったですね。
勝ちに行ってほしかったです。
2トップももう一度考え直さなくちゃいけないかもしれませんね。
調子の上がらないFWを2人置いておくよりかは、コンスタントに活躍してくれるモリエンテスを1トップ、もう1人のFWの変わりにルイス・ガルシアを入れて中盤を厚くした方がいいのかも。
タケ
2006/01/23 17:34
>タケさん
TB&コメントありがとうございます。

ファンの立場からしてみればこの試合のような姿勢では
寂しいですよね。
勝ちにいってほしかった・・。

シセ、クラウチの2トップは正直辛いですね。
リバプールのパスサッカーを生かすなら
足元の技術に優れたストライカーが必要かなぁと思いますね。
モリとシナマの2トップを一度試してほしいです。

次の試合にはガルシアも戻ってくると思うので
どういう選手起用になるか注目ですね。
クロカン、アッゲルがスタメンデビューできるかも含めて。
Harry K
2006/01/23 18:14
TBありがとうございます。
この試合は凄かったですね。
リオのゴールには鳥肌が立ちました。
しかし、リバプールも決して、完全に負けていたというわけではないのでこの先も活躍してくれるでしょう!
ホーム&アウェーが出ましたかね?
ヴィンセント
2006/01/23 19:10
キューウェルのドリブルが脅威でした。
試合のほうはドローが妥当なところでしょうが
最後気持ちで一歩下がったところをユナイテッドが執念で突いた
感じでしょうか。

これで未消化試合が2で勝ち点差が4となりこれからの2位争いが盛り上がる結果になった気がします。
Trick Roll
2006/01/23 20:01
>ヴィンセントさん
TB&コメントありがとうございます。
リオのヘディングは見事でした。
あれだけ打点の高いヘディングはなかなか見られませんね。
リバプールはもっと攻めるべきでした。
アウェーということを意識しすぎたんでしょうね。

>Trick Rollさん
コメントありがとうございます。
仰るとおり最後のシーンは気持ちの差が出たと思います。
最後まで勝利を目指したチームが勝利したというのは
いいことですね。
次戦うときはリバプールも変わってくれてるでしょうか??
2位争いという意味では最高の結果だったでしょうが
優勝争いの方は・・。
お互いがんばりましょう!!
Harry K
2006/01/24 00:09
こんばんは、TBありがとうございます。
厳しいお言葉の中にレッズへの愛を感じます。
結果ユナイテッドの勝ちではありますが、内容では怪しいところでした。
オールド・トラフォードだからこうなったのかもしれませんね。
とはいえ、リバプールが強いのは明白。
皆様おっしゃってますが、未消化試合を含めると、
順位はどう転がるかわからない状況で
これから益々おもしろくなりそうですね。
サスライ
2006/01/24 00:27
リバプールは負ける必要のない試合でしたね。
だからこそ、ほんと悔しいですが、
次に切り替えて行きましょう!!
リバプールはまだまだ伸びるチームなので
これからですね。
FAカップと欧州CLを
ぜひリバプールが獲得しましょう。
まっつん
2006/01/24 06:17
はじめまして、TBありがとうございます。
試合全体のパフォーマンスを見るとドローが妥当だと僕も思います。
ギリギリの所でユナイテッドが勝ちを拾いましたが、
もし立場が入れ替わっていてもおかしくはない試合内容でした。

こちらからもTBさせてもらいましたが、間違えて重複してしまっています。
申し訳ありませんが一件削除をお願いしたく思います。
お手数ですがよろしくお願いします。
hitg55
2006/01/24 11:05
↑の重複の件は他の方の話でした。
わけのわからないこと言ってすいません。無視してください。
hitg55
2006/01/24 11:09
>サスライさん
TB&コメントありがとうございます。
アンフィールドで戦っていれば
まったく違う結果になったでしょうね。
まぁ負けてしまったものはしょうがないので
気持ち切り替えて少しでもいい成績を残してほしいですね。

>まっつんさん
TB&コメントありがとうございます。
リバプールにとっては悔いが残る1敗でしょうね。
うまく気持ちを切り替えてもらいたいですが・・。
FA杯&CL連覇&プレミア2位確保が最大の目標でしょう。
がんばれリバプール!!

>hitg55
どーもはじめまして。
TB&コメントありがとうございます。
内容的にはドローでしたね。
気迫で勝ったユナイテッドが
最後に勝ちを拾ったということでしょう。
リバプールにとってはいい勉強になったはず。
次の対戦楽しみですね。
Harry K
2006/01/24 13:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレミア第20週 ユナイテッド vs リバプール ANFIELD STAR☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる