ANFIELD STAR☆

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミア第20週 ユナイテッド vs リバプール プレビュー

<<   作成日時 : 2006/01/21 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

言わずと知れた宿命のライバル対決。2位をめぐる対決であるのと同時に、チェルシー挑戦権をかけた最後の戦いでもあります。挑戦権を手に入れることができるのは勝者のみ。両者の意地とプライドをかけた“戦争”を目の当たりにすることになるでしょう。舞台はマンチェスター、オールド・トラッフォード。勝敗の行方はいかに!?


<過去の対戦成績>画像
(通算)
リーグ戦:Man Utd 53勝,Liverpool 49勝,43引き分け
プレミアシップ:Man Utd 13勝,Liverpool 7勝,7引き分け

ユナイテッドホーム)
リーグ戦:Man Utd 33勝,Liverpool 14勝,25引き分け
プレミアシップ:Man Utd 6勝,Liverpool 3勝,4引き分け


ユナイテッド予想スタメン>
              Van der Sar


   Neville   Ferdinand   Silvestre   Richardson


            Smith     O'Shea

   Fletcher                      Giggs


         Van Nistelrooy  Rooney


スコールズ(視力低下)、パク(ひざ)、ロナウド(出場停止)が欠場予定。

まだチームにフィットしていないエブラよりはリチャードソン!?


リバプール予想スタメン>
               Reina


   Finnan   Hyypia   Carragher   Riise


           Sissoko   Alonso

   Gerrard                  Kewell


         Morientes   Crouch


長期離脱中のゼンデンとヒザの負傷で離脱中のルイス・ガルシアが欠場予定。

予想はこないだのスパーズ戦のメンバーとまったく一緒です。


<見どころ>
キープレイヤーを1人ずつ挙げるとすればユナイテッドルーニーリバプールシャビ・アロンソでしょうね。

ユナイテッドにとってのルーニーの存在は本当に大きいです。スコールズが欠場の見込みなので頼れるのは彼しかいません。個人的にはルーニーを中盤で使ってほしいと思っているんですが・・(もちろんスミスは前線で!!)

一方でリバプールはいまやジェラードのチームではなくシャビ・アロンソのチームになりましたね(戦術的にです・・精神的な柱はやっぱりジェラード!!)。年が明けてからリバプールの調子がイマイチなのはシャビ・アロンソを封じられているからです。その原因ともなっているシャビ・アロンソに対する中盤のプレスを回避するには、相手のMFとDFラインとの間のスペース(いわゆるバイタルエリア)に基点を作ること(=相手MFのラインを下げること)がポイントになります。

チーム全体のコンディションがよかったころは前線からの激しいプレッシングで相手を自陣に押し込めていたのでさほど問題にはなりませんでしたシャビ・アロンソは自由にボールを持てていました)が、さすがにコンディションが落ち気味の最近ではそのことの重要性を認識せざるをえません。元来リバプールのFW陣はこのバイタルエリアを有効利用すること(=クサビのボールを受けること)を苦手にしています。モリエンテスはよくやっていますが、それでも及第点そこそこ。クラウチシセに至っては“そういう意味では”まったく期待できません。(その点ルーニーは最高です!)

個人的な意見を言わせてもらえば、リバプールの選手でこの役割をもっとも高いレベルでこなせる選手はキューウェルです(次いでルイス・ガルシア。スパーズ戦でも彼は左サイドでボールを受けるよりもバイタルエリアで受ける方が目立ちました。そういう意味では彼を前線で使いたいのですが、そうすると左MFがいなくなってしまいます。キューウェルの次の選択肢であるルイス・ガルシアが欠場予定であることを考えるとリバプールは少々苦しいです。解決策は@前線モリエンテスキューウェル、左MFリーセ、左SBウォーノック、A前線にモリエンテスシナマ起用の2つしかないと思います。

まぁいずれにせよラファ・ベニテスは予想スタメンのようにクラウチ先発でいくのではないかと思います。個人的には相手を押し込んでからのクラウチ起用の方がいいと思うんですが・・(最近クラウチ君疲れてるし・・)。そういったところも注目していこうと思います。

You'll never walk alone 〜♪


人気blogランキングへ ←← よろしければクリックお願いします☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ライブドア本体がとんでもないことになってるので
ブログ再開。ってか本当は風邪ひいて 真面目に死んでた。これ本当です ...続きを見る
all things are possi...
2006/01/22 03:54
Happy Birthday Dear...
いよいよ今日はマンチェスター・ユナイテッドとの対決です。 ...続きを見る
LOVERPOOL☆
2006/01/22 16:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
リバプール大好きおばさんです。
息子がユナイテッドフアンなので今日はどちらが勝っても
負けても困っちゃいます。




yuki
2006/01/22 11:23
>yukiさん
どーもはじめまして。
コメントありがとうございます。
家族内で対決があると大変ですね(笑)。
引き分けだとうまくおさまりそうですが
そうするとチェルシーに離されちゃいますし。
悩ましいところでしょうがここはやっぱり
リバプールを応援しましょう!!
Harry K
2006/01/22 12:12
こんばんは。

いよいよ大一番が迫ってきましたね。
マンUはスコールズ、パク、ロナウドの欠場が大きそうですね。
とは言え、あのチェルシーでさえ今シーズン勝つことのできなかったスタジアム。
気合いを入れて応援しましょう!

You'll never walk alone!
hids
2006/01/22 21:13
>hidsさん
コメントありがとうございます。

いよいよですね。緊張感が高まってきました。
ユナイテッドはベストからは程遠い布陣になりそうですが
決して侮ることはできません。
オールド・トラッフォードには魔物が棲んでいますからね。

ですがラファ・ベニテスの下、チーム一丸となっている
いまのリバプールに怖いものなどありません。
きっと彼らは勝ってくれるはず。
ともに応援しましょう!!

You'll never walk alone 〜♪
Harry K
2006/01/22 23:02
来ましたね〜この日が。

なんか決勝戦かのように盛り上がっています。
パク・ロナウド・スコールズが出場できないのはかなりのアドバンテージですね。FWはやはり脅威ですが、ユナイテッドの抱える問題は中盤の構成力・プレッシングのスピードなど根が深いですから、ここは勝っておきましょう(笑)

あ、リンクに追加させていただきました。今後ともよろしくです!
liverbird77
2006/01/22 23:26
>liverbird77さん
コメントありがとうございます。

いよいよ決戦ですね。
ユナイテッドはかなり問題を抱えているようなので
いまのうちに勝たせてもらいたいですね。

リンクありがとうございます。
こちらからも貼らせていただきますね。
今後ともよろしくお願いします。
Harry K
2006/01/22 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレミア第20週 ユナイテッド vs リバプール プレビュー ANFIELD STAR☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる