ANFIELD STAR☆

アクセスカウンタ

zoom RSS FAカップ3回戦 ルートン・タウン vs リバプール 〜 10連勝の反動に苦しむレッズ 〜

<<   作成日時 : 2006/01/08 13:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 6

画像Luton 3 - 5 Liverpool
[Lu]Howard(31分)、Robinson(43分)、Nicholls(53分 PK)
[Li]Gerrard(16分)、Sinama PongolleA(62,74分)、AlonsoA(69,90分)


<Luton>
              Beresford


   Foley   Coyne   Heikkinen  Underwood
               (Barnett 74)

   Edwards  Robinson  Nicholls   Brkovic
 (Feeney 81)              (Showunmi 81)

          Howard    Vine


<Liverpool>
              Carson


   Finnan   Carragher   Hyypia    Riise


   Gerrard   Sissoko   Alonso   Kewell
      (Sinama Pongolle 57)

           Cisse    Crouch
        (Warnock 89)(Kromkamp 79)


<得点シーン>
16分(Li)右サイドシセがマイナスに戻したボールをジェラードがインサイドキックでのダイレクトミドルでゴール。

31分(Lu)バイタルエリアでボールを受けたブルコビッチの股抜きスルーパス(抜かれたのはヒューピアに抜けだしたハワードが、飛びだしてきたカーソンをかわしてゴール。

43分(Lu)右サイドエドワーズからPA内でパスを受けたロビンソンがワントラップでカラガーをかわし、ゴール。

52分(Lu)ヒューピアのトラップミスにハワードが詰め、こぼれたボールを拾ったバインがPA入り口でカーソンに倒されPK。そのPKをキャプテンニコルズがゴール左にきっちり決める。

62分(Li)フィールド中央部でボールを受けたジェラードのスルーパスに抜けだしたシナマが落ち着いてゴール。

69分(Li)ルーズボールを拾ったシャビ・アロンソが放ったロングシュートは、スライディングでブロックに入ったロビンソンの足先をかすめ、ドライブがかかってゴールに吸い込まれる。

74分(Li)右サイドでボールを受けたフィナンのクロスをシナマがヘッドで合わせ、ゴール。

90分(Li)CKの一連の流れからのルーズボールをキープしたシャビ・アロンソが、あがってきていたGKをかわし、センターサークル手前から60m超ロングシュートを無人のゴールに蹴り込み、ゴール。


<戦評>
リバプールは昨シーズン(初戦敗退)の反省からでしょうか、GK以外はほぼベストメンバー。そんなわけでリバプールの楽勝かと思われましたが、予想に反して大苦戦。

サイドに中央に次々基点を作られ、大混乱のリバプールDF陣。なかでもカラガーはマッチアップしたバインに1vs1でことごとく負けてしまいました。DFの柱があっさり崩れたことで結果的に3失点してしまったわけですが、もちろん失点はカラガー一人の責任ではありません。

一つはGKカーソンとDF陣との連携。普段出場機会の少ないカーソンを使ったのは、あくまで彼に経験を積ませるため。つまり連携不安は当然折り込み済みなので割り切るしかありません。そのカーソンですが、基本的にはよくやっていました。一つ問題だったの相手選手との1vs1の対応。ルートンの1点目と3点目は両方ともカーソンとの1vs1をきっかけに決められたわけですが、カーソンは相手選手に対して簡単に足から飛び込んでしまったため、時間をかせぐことができませんでした。この辺の対応はレイナを見習うべきでしょうね。

失点の原因2つ目はDF陣と両CHとの連携。この試合ではとにかくDFラインと両CHの間のスペース(いわゆるバイタルエリア)を使われるシーンが目立ちました。失点につながったのは2点目のシーンですが、バイタルエリアに侵入してボールを受けたブルコビッチを誰もみていませんでした。DFラインが押し上げられていない状況だったので、ボランチのシャビ・アロンソがみなければいけなかった(もう一人のシソコはボールホルダーにプレスをかけにいっていたため)わけですが、彼のポジションどりはなんとも中途半端。攻撃に意識があったのかもしれませんが、少し集中を欠いているようにもみえるシーンでした。(そのあと2ゴールで名誉挽回してくれましたけど♪)

もちろん攻撃の基点になれなかった2トップにも責任はあります。とにかく彼らにボールが収まりません。そのため全体を押し上げることができず、DF陣に多くの負担がかかる結果となりました。

とにもかくにも前半はこの間のボルトン戦を上回る出来の悪さで終了します。

後半に入ってからリバプールは前線から積極的にプレスをかけるようになり、主導権を握り返すことに成功します。そして49分にはジェラードがPA内で倒されPKを得ますが、なんとこのPKをシセが失敗してしまいます(汗)

しかもその直後にヒューピアの軽率なミスから相手にPKを献上(涙)。このPKをきっちり決められ2点差をつけられたときにはさすがに敗戦を覚悟しましたが、ある一人の選手が救世主になってくれました。

彼の名はシナマ・ポンゴル

モリエンテスルイス・ガルシアという攻撃のコマをおそらくはコンディション不良で欠くリバプールベンチに残された最後の切り札がシナマだったわけですが、期待以上の働きをしてくれました。

入って5分後にジェラードのスルーパスから追撃の1点目を決めると、その後は前線でボールをきっちりキープしてタメを作りだし、チーム全体の押し上げに貢献。その享受をもっとも受けたのがシャビ・アロンソ。前半の不調がウソのように見事な復活を遂げ、ゲームをコントロール。なおかつ翼くんばりの見事なドライブシュートで同点ゴールを決めると、終了間際にはその倍の距離からの超ロングシュートを決めちゃいます(驚)。そのシャビ・アロンソを覚醒させたシナマフィナンのクロスからヘディングで勝ち越しゴールも決めていて、せっかくスタメンで使われながらなにもできなかったボルトン戦がウソのような大活躍。本当最高でした。シナマよ、ありがとう!!

そんなわけで苦戦しながらもかろうじて3回戦を突破することができたリバプール。課題と収穫が同時にみつかった実り多い試合でした。

言い忘れてましたがルートンいいチームでしたね。攻撃的な姿勢を最後まで貫いた彼らの健闘を称えたいと思います。



人気blogランキングへ ←← よろしければクリックお願いします☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FACUPルートン戦
ルートン・タウン vs リバプール ...続きを見る
LOVERPOOL☆
2006/01/08 13:59
”FAカップで大苦戦・・・リバプール”
リバプールがFAカップ3回戦で、ルートン・タウンFCに5−3の逆転勝利を収めました〜(uefa.comより) 1−3の劣勢を跳ね返しての勝利だった様です! 得点者は”ジェラード・シナマ(2ゴール)・X・アロンソ(2ゴール)” 最近は”ジェラード”のゴールが多いで.... ...続きを見る
【しろうとサッカー研究所】
2006/01/08 13:59
FAカップ、3失点するも勝利!
昨日行われたFAカップ3回戦、ルートン・タウンとの試合、3失点するも、見事に3 ...続きを見る
merseysideに佇んで
2006/01/08 22:36
FAカップでリバプールが大逆転。
世界最古のカップ戦・イングランドのFAカップ3回戦が行われた。リバプールは2部リーグ相手に一時は2点差をつけられたが、シナマポンゴルの活躍やアロンソのスーパーゴールが炸裂するなどして、かろうじて大逆転した。(^0^)っていうか、辛勝だな ...続きを見る
Matsuno-FC Blog
2006/01/08 22:50
■ FAカップ あ〜びっくりのレッズ
ルートン対リヴァプールハラハラさせられましたねー。ルートンに3対1でどうなるかと思ったらしっかり最後はあわせてくれましたがこの試合はかなり記憶に残りそうですよね。ヨーロッパのチャンピオンがこんなとこで消えられませんからね(笑)ジェラードの見事なゴールで... ...続きを見る
usscspcl
2006/01/09 06:04
リバプールが辛勝 FAカップ3回戦
1月7日に行なわれた、FAカップの3回戦。 プレミアリーグシードにより、この試合から登場したリバプールが、イングランドリーグ・ディビジョン1のルートンタウンに5−3で辛勝した。 しかしながら、この試合 ...続きを見る
kazzのお気楽コラム
2006/01/09 08:07
逆境を救ったのは?〜FAカップ3回戦〜
前半ジェラードの先制ゴールが決まった瞬間 ...続きを見る
REAL REDS 
2006/01/09 16:37
笑いあり泣きあり
ルートンタウン 3-5  リバプール ...続きを見る
all things are possi...
2006/01/10 01:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
一時は昨年の二の舞かと思いましたが、この試合はシナマ・ポンゴが救ってくれました。
アロンソの終了間際のロングシュートはおまけでしたよね。
hids
2006/01/08 22:35
>hidsさん
コメント&トラバありがとうございます。

ホント昨日のシナマは神でしたね。
彼がこの調子を維持してくれるなら
これほど心強いものはないです。

アロンソの最後のロングシュートの時
うまく走り込んでいたジェラードが
パスを欲しがっていたシーンが印象的でした。
アロンソが外していたらどうなっていたでしょうね(笑)。
Harry K
2006/01/09 03:14
こんにちゎ!
びっくりしましたねー。
あれで負けたらお話になりませんよ(汗)
PK、なぜスティーヴィーが蹴らなかったんでしょうかね?
とにかく勝ててよかったです。
ハッピーママ
2006/01/09 06:03
この試合はリバプールメンバーのモチベーションが極端に低かった気がします。
後半には必死さを取り戻したと言うか。。
何とか勝ててよかったです!
シナマ・ポンゴルはボルトン戦で何もできなかった悔しさをはらしたって感じですかね!
タケ
2006/01/09 15:18
はじめまして。REAL REDSのボビサポです。コメントTBありがとうございました。リンクの件ですが、大歓迎です。これからもお互い盛り上げて行きましょう!よろしくお願いします。シナマ良かったですが、ちょっとDF陣が不安です。クロンカンプが戦力になればいいのですが。
ボビサポ
2006/01/09 16:42
>ハッピーママさん
TB&コメントありがとうございます。
ホント負けなくてよかったです(苦笑)。
リバプールのPKキッカーは試合ごとに変わるのかもしれませんね。
立候補制だったりして??

>タケさん
TB&コメントありがとうございます。
僕も選手たちのモチベーションの低さが気になりましたね。
というより相手をナメくさっていたのかもしれません。
ハーフタイムにラファにこってりしぼられたんじゃないでしょうか。
後半は戦う気持ちがでてましたしね。

>ボビサポさん
TB&コメントありがとうございます。
そしてリンクの許可ありがとうございます。
早速貼らせていただきますね。
最近のDF陣はあきらかに疲れてますよね。
補強を急ぎたいところですが・・。
Harry K
2006/01/09 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
FAカップ3回戦 ルートン・タウン vs リバプール 〜 10連勝の反動に苦しむレッズ 〜 ANFIELD STAR☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる